HTMLのリンク

リンクとはクリックしたら指定されたページに移動できるものです。

BracketsなどのエディタにEmmetを入れた人は下記のように書きましょう

別タブで開かせるリンクの書き方もあります。
例:Yahoo!のページに別タブで移動します(戻ってくるときはタブを閉じてね)

<a href="https://www.yahoo.co.jp/" target="_blank">Yahoo!のページに移動</a>

上記のように、target=”_blank” を入れるだけです。

リンクの種類:絶対パスと相対パス

絶対パス

住所と同様にhttps://などから始まるURLを使用します。

相対パス

自分を中心に行き先を説明するのと同様です。

../images/logo.png (今使用しているファイルからみてひとつ上の階層にあるimagesフォルダの中の、logo.pngファイルを使用する。という指定。