ビジネス英会話の無料体験レッスンを促すためのバナーを制作してください

ビジネス英会話の無料体験レッスンの広告を出稿します。
無料体験レッスンに申し込んでみたいなと思うようなバナーを300px × 250pxで制作してください。

入れて欲しいこと

  • 社名:ABC ビジネス英会話(もしくはロゴ
  • 「無料体験レッスン」という言葉を入れる

情報

  • 広告をクリックすると、ABCビジネス英会話の無料体験レッスンを申し込める特設ページに行きます
  • ターゲットは30〜40代の男性
  • 他にも効果的と思われるキャッチコピーなどがあれば自由に追加してください
英会話スクール
担当者
英会話スクールには海外出張や赴任を控えているビジネスマンが通うケースが多いです
ディレクター
構成に迷う人はこの案を一度デザインしてみてください

★ロゴデータのダウンロード

デザインを作る前に

デザインに慣れていない頃は、なにをどのように作っていいか見当がつかないものです。
「ターゲットは30〜40代の男性」とありましたがもっと具体的に考えてみましょう。
商社で海外出張や赴任がある42歳男性でしょうか?
ビジネス英語を強化して転職をしたいと思っている31歳男性でしょうか?
妻子がいますか、シングルですか?
どんなブランドを好んで着ていますか?
このように、ターゲットの中からより具体的に人物像を明確にして、その人に向けてデザインを作っていきます(この人物像をペルソナ、と呼びます)

使用する色を決めること、参考のバナーを探すことも重要です。
Pinterestや、バナーのギャラリーサイトでお手本になるデザインを探して、まずは手書きでラフを描いてみましょう。
その次に色を白黒のみで制作して、最後に色を調整すると迷いが減ります。

制作時の注意点

Photoshopで文字を書くときに、太字を使いたいことがあると思います。
太字を使いたいときは文字パネルの下図青枠内のように「太い字が用意されている」フォントを使用しましょう。

赤枠で囲った部分で、太字にしないように注意してください。
(強制的に文字を太くするボタンなので、どうしても文字がもやっとにじんでしまい、美しくありません)