はじめてのHTML・CSS講座(0日目)

はじめてのHTML・CSS講座(全4回講座)の授業に入る前に準備しておいてほしいこと

エディタの準備

Bracketsのインストール

エディタというのは簡単に言うと文字を書き保存できるソフトのことです。
今回はBracketsを使用します、WindowsでもMacでも使用できるエディタです。
http://brackets.io/ ここからダウンロードしてインストールしてください。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとインストーラが自動的に開きますので、画面に表示される指示に従います。
Macのアプリのインストール方法についてはこちら→https://support.apple.com/ja-jp/guide/mac-help/mh35835/mac

Bracketsの拡張機能をインストール

Bracketsには、コードを書くのをますます便利にしてくれる追加の機能があります。
「拡張機能マネージャー」(※下図参照)から追加してください。

拡張機能(下記3点をインストールしてみましょう)

  • Emmet
  • Beautify
  • 全角空白・スペース・タブ表示

拡張機能の検索窓で検索→インストール→「インストール完了」になっていたら成功!

ブラウザについて

■ブラウザは、Google Chromeを使用します。
Google Chromeが入っていない人は下記URLよりダウンロードしてインストールしましょう。
https://www.google.co.jp/chrome/

ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとインストーラが自動的開きますので、画面に表示される指示に従います。Macのアプリのインストールについてはこちら→https://support.apple.com/ja-jp/guide/mac-help/mh35835/mac

Google日本語入力

ウェブの作業とは直接は関係ありませんが、Google日本語入力がとても便利です。
変換が楽になりますので、Macのこの漢字変換に慣れているんだ!という方以外は入れておきましょう。
Google日本語入力 https://www.google.co.jp/ime/

その他準備で、重要なこと

パソコンの設定

パソコンの設定で「拡張子」を表示しておきましょう。

【Mac】Finderを開いた状態で→[メニューバー]→[Finder]→[環境設定]→[詳細]→[すべてのファイル名拡張子を表示]

【Win】エクスプローラーを開いた状態で→[表示]→[ファイル名拡張子]にチェックを入れる

Macに慣れ親しんでおく

フォルダの作り方、右クリック、トラックパッドの設定。
とにかくパソコンに慣れ親しんでください。