Illustratorの基礎的な機能でイラストを描いてみよう

Illustratorの基礎的な機能を使って、家のイラストを描いてみてください。
描いたイラストはPNG形式で書き出してください。

挑戦する項目

  • 屋根やカーテンの模様は、新規パターンスウォッチを作ることに挑戦してください
  • カーテンの裾の波型や窓の枠はパスファインダーを活用してください
  • 課題の絵ができたら、応用でご自身でデザインした家を描いてみましょう

ヒント:カーテンの作り方

1:円を描く

楕円形ツールで円を書く

※楕円形ツールが見当たらない人は「長方形ツール」の後ろに隠れているので長押ししてみましょう。

2:円を複製する

選択ツールで「optionキー(Altキー)」を押しながら円をドラッグすると、円を複製できます。
カーテンのひだにしたい数だけ作ってみましょう。

3:整列させる


まずは縦の位置を揃えてから


並んでいる感覚を同じにする

4:四角を描く


丸の上にピッタリ来るように、長方形を描いてみましょう。
窓のサイズより大きくならないように注意。

5:パスファインダーで合体する

6:塗りを水玉のパターンにして完成

パターンの作り方はこちらのページで復習できます。